不動産のご売却について

1.所有不動産の売却のご相談

売却する物件がございましたら、お気軽にお問合せください。
「売却の流れ」などについて、詳しくご説明させていただきます。

 

2.所有不動産の査定

売却不動産を最高の条件で売却できるよう、希望条件をお聞きして調査・査定を行い
「価格査定書」を作成いたします。
作成した査定書を基に、最適な売却方法や条件をご提案いたします。

 

3.媒介契約

売主様が不動産業者との間に結ぶ媒介契約には、「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類がございます。
この3つの違いをご説明し、ご理解いただいた上で、ご希望の媒介契約をさせて頂きます。

 

4.売却活動

幅広く購入希望者を探すために、ホームページへの物件掲載に加え、不動産会社へ周知活動を行います。
ご希望条件に合った最適な購入希望者をお探しいたします。

 

5.不動産売買契約

購入希望者(買主)が見つかりましたら、購入条件が書かれた「購入申込書」が届きます。

内容に問題がないかご確認頂き、同意いただくと、売買契約の成立となります。
その後、不動産の取引に必要な「重要事項説明書」や各種契約書の作成となります。


買主側はこの購入申込書を提出した後でも、他に良い物件があればいつでもそちらに鞍替えすることが可能です。

ですので、売主側は購入申込書を受け取ったら、少しでも早い段階で売買契約まで持ち込む事が重要になります。

 

6.各種手続き・物件の引渡し・残代決済

売却が成立した不動産の引渡し前には、抵当権の抹消手続き等が必要になります。

 

基本的なお手続きは代行いたしますが、売主様が行わなければならない手続きがございます。
ご説明はさせて頂きますでの、ご自身でお手続きを行ってください。

 

その後、残代金が決済され、所有権移転登録を行って、お取引きは完了となります。